株式会社京王ストア

住所:東京都多摩市関戸1−7−4
電話:042-337-2851
設立:1959年(昭和34年)9月1日
サイト:http://www.keiostore.co.jp/

最新店舗情報

1件のコメント »

  1. 4月13(水)の午後11時少し前に、仕事を終え、買い物をしました。合計1568円をレジで支払うため財布を見ると、27000円(1万円札2枚、5千円札1枚、千円札2枚)があり、その中から2000円出し、支払いトレーに入れ、ズボンのポケットに手を入れるとかなりの小銭があったので出してみると、500円玉やらがあったので、568円をトレーに入れ、店員さんのレジ打ちが終わり、商品カゴを、袋に詰め込む台の上に移動し、レジに戻りおつりをもらおうとしたところ、そのレジ係の人はレシートしかくれなかったのです。「あれっ、自分の思い違いかな」と思いながら、商品を袋詰めしながら、財布やらポケットを探しても、帰ってくるべき千円札1枚がないのです。私が「おつりは?」と係員に言うと、「すでに1000円はお返ししました。機会がやっているので間違いありません」と言うのです。私の記憶では受け取った記憶はなく、ましてやレシート1枚だけを受け取った記憶しかありません。おつりを多く受け取ったのなら物はそこにあり、証明できますが、無いものは証明することは出来ません。自分の記憶にそれほど自信満々でもないし、バスの最終時間(以後深夜時間帯になるので)が木になり、そのまま帰りました。
     家に帰った後も腑に落ちず、考えましたが、どうしても納得いきません。1000円が欲しくて言ってるのではなく、もらってもいないおつりを「機会がやっているので間違いありません」との言い方が気になります。私も長い間コンピーュータを使っており、確かに機械に間違いはなく、大部分は人為的なミスなのはよくわかっております。しかし人が気づかないエラーを出す(機械にとってはエラー表示を出すことが正しい答え)こともあります。このとき人が訂正しないと間違ったままになってしまいます。3日経った今も納得がいきません。たった1枚の千円札ですが、どこに行っちゃったのでしょうか?もう一度言いますが、今さら1000円など欲しくもありませんが、京王ストアがこのような客の不確かな記憶だからと言って、人より機械を信用し、客の申し出を無視するとは30数年来思いもしませんでした。千円札詐欺をやろうとしているのでもなく、貰ってもいないものを貰ってないと言うと、「すでに渡した。機械が正しい」と言う
    店員さんの存在、無いことをあると言い張るのはいかがと思うのですが。
     私は、千円札を返してくれと言っているのではなく、ただ嫌な思い出ができてしまったことが悔やまれるのです。回答してくれとか説明してくれとは言いませんし、今後も買い物はしていきますので、今後はもう少し誠意ある態度で接してください。

    uechan1 | 2016年4月16日 13:30 | 返信 |

    京王ストア桜ヶ丘店にコメント

    ※ハンドルネーム、メールアドレスは入力必須。未入力の場合は掲載されません。
    ※個人名および個人を特定できるコメントは、掲載しない場合があります。
    ※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメントは掲載しない場合があります。

Copyright © mysuper.jp - 全国のチラシ&最新店舗情報 サイトポリシーお問い合わせ